象牙一筋、最大の在庫量を誇る 信頼の企業  京象牙 白宝

滋賀県高島市マキノ町海津迎賓館
0740−28−8051
 
■ アフリカ象の象牙
   現在、世の中に存在する象牙のほとんどは、アフリカ象のものです。アフリカ象はサハラ砂漠以南のアフリカのサバンナに生息し、肩の高さが3.5メートル、体重5〜6トンにもなります。 現存する陸上の動物の中で、最大の巨体の持ち主です。

  象牙は暖かみのある白色で透明感があり、木目が見られます。現在はワシントン条約で全面輸出入禁止されています。

  象牙の質は軟質で主にピアノの鍵盤などに使用されましたが、戦後は印鑑や彫物に多く用いられています。


■ インド象の象牙
   インド象はアジア象の亜種でアフリカ象よりやや小さい。全体的な数もアフリカ象に比べると圧倒的に少なく、アフリカ象よりも9年はやく全面輸出入禁止となっているため、流通量は極めて少ないです。
 
  アフリカ象の象牙に比べ少し小さいが、硬質で印鑑や彫物に最適とされます。

象牙一筋、最大の在庫量を誇る 信頼の企業  京象牙 白宝

滋賀県高島市マキノ町海津迎賓館
0740−28−8051